9th湘南オーシャンパドリングチャレンジ


9月19日(日曜日)片瀬東浜海岸にて9th湘南オーシャンパドリングチャレンジが開催されました!

前回6月に予定していました第9回大会が天候不良により延期、延期となり9月に持ち越されましたが、今回の大会は天候にも恵まれ、日本初となるMASTERSクラス(OVER40)も新設され参加チーム数41チーム、総勢約300名、6人乗りアウトリガーカヌーが15艇と東浜に並び、過去最大の大会となりました!!


レース結果
MENS CLASS

1位 湘南アウトリガーカヌークラブ A
TIME 38分33秒


2位 黒潮漕
TIME 39分10秒

3位 茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ BOZU
TIME 39分11秒


MENS MASTERS(OVER40)

1位 茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ PBC OCCS
TIME 41分54秒


2位 湘南アウトリガーカヌークラブ D
TIME 46分30秒


3位 鎌倉アウトリガーカヌークラブ
TIME 47分46秒



WOMENS CLASS

1位 湘南アウトリガーカヌークラブ
TIME 41分01秒


2位 黒潮漕
TIME 42分14秒


3位 茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ Lea
TIME 45分23分


WOMENS MASTERS CLASS(OVER40)
1位 茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ  Lea Master
TIME 45分12秒


2位 湘南アウトリガーカヌークラブ G
TIME 48分20秒


BEAUTY賞

WOMENS CLASSに出場したOHANA HOEさんが受賞しました。

特別賞

今大会最年長の参加者2名に送られました。

表彰された皆さんおめでとうございます。

今回も多くの協賛をいただきました。
協賛各社
Olukai,THE FIVE BEANS,
KANOKARO,Kanuart,Imanja,Patagonia

大会参加者の皆さん、大会のためにカヌーを持ってきてくれた各クラブ、運営スタッフの皆さんお疲れ様でした。皆さんの協力がなければ大会はできません。本当にありがとうございました。
来年6月の大会は記念すべき10回目の大会となります。今回以上に盛り上げていきたいと思いますのでご期待ください。


The Queen Liliuokalani Long Distance Races


9月4、5日にハワイBig Islandで行われましたThe Qeen Liliuokalani Long Distance Racesに出場しました。
18mile(約30km)を漕ぐこのレースに湘南アウトリガーカヌークラブでは毎年参加しており今回3チームがレースに挑みました。



出番を待つカラフルなカヌーたち
このレースは毎年ハワイはもとより世界中のパドラーが参加し、今年も130艇以上のカヌーがスタートラインに並びました。


今回は日本人チームとして初のGolden Masters(50歳以上)クラスに挑みました。



結果は2時間45分27秒で122位/133チーム、Golden Masters Classでは5位/5チームと大健闘しました。来年も是非チャレンジしてください!

男子BチームはOpenClassに出場しました。なかなか練習時間の少ない中、頑張りました。レース中はかなり辛い場面もありましたが、その分ゴールした時の感動はレースに出なければ味わえないものです。


結果は2時間27分37秒で99位/133チーム、Open Classでは50位/63位。Golden Mastersに比べればまだまだ若手です。今後の活躍を期待したいです。

女子チームは6人中4人が初参加というメンバーで挑みました。


カヌーを初めたばかりの時はのんびりお茶を飲みながらカヌーを楽しんでいた方々が、今回は国際レースに参加し思いっきり楽しんでいました。
結果は2時間45分48秒で80位/121チーム、出場したOpen Classでは45位/63チームと予想を上回る成績を納めました。今後も女子チームの活躍からは目が離せません!


応援してくださった皆さん本当にありがとうございました。
今週末は9回目のパドリングチャレンジも開催されますのでご期待ください。


9th 湘南オーシャンパドリングチャレンジ

 お待たせしました!
 6月に開催することができなかった
 “9TH SHONAN OCEAN Paddling CHALLENG”
 今回こそは開催します! エントリーお待ちしています。
 エントリー詳細は、インフォメーションをご覧ください!



日時: 9月19日〈日曜日〉 
場所:片瀬東浜〈江ノ島大橋のたもと〉コース 江ノ島 ― 鎌倉間
時間:7:00〜16:00
主催:湘南アウトリガーカヌークラブ
エントリー費: ¥24000 
表彰:MENSクラス・WOMENクラス・MENS MASTERSクラス(Over40)・WOMENS MASTERSクラス(Over40)・キッズクラス  各カテゴリー 1〜3位

2010海の日記念湘南カヌーレース

7月19日海の日に江ノ島ヨットハーバーにて
“海の日記念湘南カヌーレース” が開催されました。
 今年で2回目を迎えるレースですが、我々Paddlerがヨットハーバーにカヌーで出入りが許されるのは唯一この日だけ!!そういった意味でもPaddlerがこのレースに参加する意味は、すごくあると思います。
湘南アウトリガーカヌークラブより9名の勇士が参戦しました。



スタートの様子
レース当日は気温30度近い猛暑と横からの強風のなか熱いレースが繰り広げられました。

9名の勇士たち


みなさんお疲れ様でした。
 船の出入りをするスロープです。いつも目の前を通過していますが、“ここは江の島か!?”と思わせるほどさわやかでした。


表彰式は、ヨットハーバー内のヨットハウスで行われました。
 レースが終わり、カヌーを洗う場所があり、シャワー、ロッカールーム、レストランまで!いつかこのような施設が、ヨットだけのハーバーではなく、海を楽しむすべての人に解放され、市民が健全に海というものに接することができればと感じた1日となりました。
 

リザルト
シングルパドル部門
1位  小林 俊   1:31:48
2位  有川 真奈斗 1:41:07
3位  山後 勝英  1:41:57
4位  岩田 季美子 1:42:01(女子総合優勝!!2連覇達成!)
6位  市川 雄一  1:48:43
9位  下里 亮太  1:50:44
10位  甘糟 幸信  1:56:43
11位  関  健一  1:57:37

ダブルパドル部門
3位  合田 光伸   1:26:18


大会運営スタッフの皆さん暑い中お疲れ様でした。
ありがとうございました。











9th湘南オーシャンパドリングチャレンジ再エントリーのお知らせ

こんにちは、本日は生憎の天候の為、延期と判断させていただきましたが何卒、相手が自然だということをご理解下さい。

 さて、今回延期についてになりますが、お知らせしていましたとうり6月20日とさせていただきます。

 再エントリーついて手続きを踏んでいただきたいのでよろしくお願いします。
 16日 水曜日 18:00までにお願いします。
  ・各クラブ・各チームの20日のエントリーの状況を、お知らせください。

  ・現段階でエントリーいただいているチームを優先に組みなおします。
   (各チーム内でのメンバーの変更は認めます。)

  ・カテゴリー・チーム数の変更がある場合もお知らせください。

  ・そのままのチーム数・カテゴリーの方も一報お願いします。

MOLOKA'I OC-1 Relay

5月2日にHawaiiで行われてKaiwi Channel OC-1 Relay Molokai to Oahuに湘南アウトリガーカヌークラブより代表の市川さんが出場しました!

市川さんとリレーを組むのはハワイ在住のユカさん
スタート直前緊張感が伝わってきます。


市川さんは去年に続き2回目の参加です。

まさにスーパー50代です!!



ユカさんも負けてません!!

市川さんはハワイへ出発前に腰を痛めてしまい心配していましたが無事に完漕しました。

市川さんユカさんお疲れ様でした。




MOLOKA'I OC-1 WORLD CHAMPIONSHIP REPORT!!

4/18 PA'A(Paddling Athletes Associatio)が主催する
「STEINLAGER KAIWI CHANNEL SOLO OC1 WORLD CHAMPIONSHIP 」に初出場した。

これはハワイのモロカイ島カルアコイ〜オアフ島ハワイカイ間のKAIWI CHANNELを、アウトリガーカヌーの1人乗り(OC1)、または2人乗り(OC2)で横断するレースで、風速10〜15mで吹き続けるトレードウィンドと3m前後の外洋のウネリがあるコンディションを、32マイルという長距離をパドルし続けるため最高峰のレースと言われている。

自分はこのレースに特別な思い入れがあった。
初めて「パドル」に触れた学生の頃、日本のパドルシーンを牽引しているパイオニア達がモロカイをパドルしている写真を見て、海の色の濃さ、ウネリの大きさ、躍動しているカヌーに衝撃を受けた事は今でも覚えている。

それから数年がたち、雲の上の話だと思っていた事が現実となった。

レース1週間程前から北の風が10〜15m吹き始め、昼間でも風が強くて肌寒く感じる事もある程。
レース2日前にモロカイに渡り、2007年に6人乗り(OC6)でモロカイホエに出場した時の事を思い出し始めた。

モロカイに渡ってからも北の風は吹き続け、このままではレース当日は進行方向に対して右真横からのウネリと風になる可能性があるので、ゴール地点よりだいぶ右側(北側)に進路をとるようイメージをしていたが、レース前夜から風が東にふれ始め、当日のコンディションは右斜め後ろからの風が10m前後、ウネリは3m前後。

そんなモロカイらしいコンディションの中、これから始まる夢の舞台に大きな期待、胸のたかなり、小さな不安を抱えレースのフォーンが鳴った。

レースはダウンドウィンドのサーフィンレースといった感じで、最初の3時間は楽しくてしょうがなかった。
しかしダウンウィンドと言っても日本で練習していた後ろからではなく、右斜め後ろからのウネリと風、そしてたまに来る右真横からのトップが崩れたウネリをくらいフリではなく、カヌーから体を飛ばされてしまう事が2回あり、てこずる事もあった。

3時間を過ぎココヘッドの縦のスジが明確に見え始めてきたがなかなか近づかない、体が疲れを感じ始め腕が重くなり、左下半身が痺れ始め「あとゴールまで何キロ?」「体力持つのか?」など不安がよぎり始めた。
カヌーにダックテープで付けていたパワージェルを飲み干してしまい気力もつき始めた頃、ハナウマ付近へたどり着き進路を左にとると、ウネリと風は真後ろからになった。

最後の力を振り絞り、ウネリを掴み1パドルずつ確実にゴールへと近づいていく。
そして、ポートロックをまわったところで地獄の向かい風・・・・ 乗れそうなウネリにも乗れないほど真正面から吹き付けていた。
途中、顔を出してゆ〜っくり泳いでいるカメを見て羨ましく思った。

だんだんとハイウェイの橋が近づいてきた、この橋をくぐったところがゴール。
苦しくて早くゴールしたい反面、レースが終わってしまう「寂しさ」のような今までに感じた事のない気持ちになった。

そして橋をくぐり、ハーバーのデッキにいるレーススタッフの前のイエローブイを通りゴール。。。

今回のレースはまさに「勉強」だった。
体力、テクニック、コースどり、ハワイに付いてからレースまでのコンディショニンク゛において「もっとこうすれば良かった」と思う事がいくつかある。
これは言い訳ではなく、1度体験してみなくては分からない次回へつながる反省材料であり、貴重な財産だと思う。

そして、一番の収穫は、レース中に今まででいちばん謙虚な気持ちになれた事。
ハワイカイの岸壁沿いを漕ぎながら、自分が「今」漕げている喜びを改めて感じた。
日本にアウトリガーカヌーがあり、カヌークラブがあり、自分がそこにいられる事。
衰弱していて涙はでなかったが、一瞬カラダに元気が戻った気がした。

最後に、今回のレースのオーガナイズをして頂いた木下さんに心から感謝を申し上げます。
エールを送ってくれたSOCCのみなさん、湘南のパドラーのみなさん、ありがとうございました!

Paddle From The Heart
text by Yusuke Miyata

KOKUAレース

11日(日曜日)に片瀬西浜でOC-1、OC-2によるレースが行われました。

湘南アウトリガーカヌークラブからは12名が参加しました。


西浜〜烏帽子岩往復(約10km)のコースでPaddleを競いました。


初夏を思わせる陽気で気温もレースもヒートアップ!!


OC-6も伴走&応援でレースをサポートしました。


入賞おめでとうございます。


皆さん暑い中お疲れ様でした。
レースの詳細はTeam KOKUAのHPをご覧ください。





“The Dragon Run”

先日、香港にて開催された
“The Dragon Run”
NOVEMBER 21, 2009
International Surf ski and Outrigger Championships
に参加された合田さんよりレポートです。
09-11-30-1

11月21日(土)。今年もDragon Runが香港で開催され、今年はクラブからゴンタとゴウダがOC1で参加しました。
今年で3年目を迎えるこの大会は年間約20回行われるSurf skiロングディスタンスレースのWorld Seriesの1つ(3 stars/5 stars中)に位置づけられ、2007年から始まりました。Molokai Challengeが4starsなので1star下の大会になりますが、それでも昨年よりも多くの参加があってHawaiiのOCチャンピオンKarel jr.の姿もありました。香港では1番大きなオープンウォーターパドルの大会で、OCに比べてSurf skiの色が濃いけど世界最高のエリートパドラーが大勢集まりました。どちらも参加選手のレベルが高かったです。
09-11-30-2

コースは中国本土の東側、KowloonのClear water bayをスタートして南東6.5km先の島を周回した後、そこから南西17.5km先の香港島南部のStanleyまで24km-1wayの、ナビゲーション能力が必要とされる技術的なコース。3種の違う方角へ向かうレースなのですべてのレグで追い風を得ることは難しいけど最初に追い風が来れば体力をセーブできます。僕自身過去に2度、ほぼ同じルートを漕いだけど毎回違った状況に翻弄されて今回も苦戦を強いられました。

今年は100名近い選手の中に日本人11名がいてOC7名とSurf ski4名と、昨年に比べて日本からの参加が多く、特にOCの参加者が増えてくれたことが嬉しかったです。
09-11-30-3
結果はゴンタがOC女性部門4th、僕はOC男性部門11th。OC部門の優勝はKarel jr.で昨年に続いて連覇しました。

茅ヶ崎 HUKILAU Challenge!

茅ヶ崎 HUKILAU CHALLENG!
09-11-1-2
 今年で4年目、茅ヶ崎 HUKILAU CHALLENG!に参加してまいりました!
 国内では、OC-6の最後のレースとなる大会でした。新艇が3艇も並び、アウトリガーカヌーの勢いを感じるレースとなりました。
09-11-1
初日 OC-1 リレー優勝!!TEAM やりました!昨年は、ブイ周りを間違え・・2位だったので、悲願の優勝です!
 MIX部門のレースは6位
 OPEN部門のレースは2位とまずまずのでだしとなりました。
09-11-1-3
大会2回目・・・強風の為、WOMENのレースはStartをしたものの途中で、引き返すという初めてのケース、風速10メートルを超え、全レース中止となりました。カヌーを沈めてしまったチームもあり大変でしたが、怪我人もなく結果的には、ナイスジャッジとなりました。
 というわけで、湘南アウトリガーカヌークラブのメンバーは、江の島へ帰り風の吹かないところでお弁当を広げピクニックとなりました!!
09-11-1-4
 表彰式!!
 2日目のはNORACEとなったもの、天候を読み、初日にすべてを懸けた?(冗談ですが、) 
湘南アウトリガーカヌークラブが総合優勝をいただきました!!
 今回2日目はレースはできませんでしたが、海の競技では天候の影響はしょうがなく、だれもが納得の判断でした。だいぶ日本でも6人乗りのカヌーが並ぶようになりましたのでまたレースをしたいですね。あの大きなカヌーが一斉にスタートする光景はいつ見てもいいものです。ぜひ機会があれば興味のある方は足を運んでみてください。
 湘南アウトリガーカヌークラブは、寒くなりますがまただま活動しています。カヌーに乗りたい方は連絡(Contactより)お待ちしております。

SOCC
湘南アウトリガーカヌークラブ
湘南アウトリガーカヌースクール