Wailea Canoe Club Japan 進水式

鎌倉・材木座に新しいカヌークラブ、Wailea Canoe Club Japan が誕生し、

新しい門出をみんなで祝おうと 江の島からカヌーで材木座へ駆けつけました。




まだまだ競技人口は少ないですが、こうして新しいクラブができ、
パドルをする仲間が増えるのはとても嬉しいです。




 

春を思わせる陽気の中で…


平日の練習は、お天気に恵まれました。
主婦の時間に合わせて、9時半スタートの平日練習ですが、やはり女性の方が多い。昨日の雨が洗い流したような空気の中で気持ち良く漕ぐことが出来ました。この季節は水は冷たいものの透明度は高く、浅いところでは海底がきれいに見えます。
稲村沖から見る富士山と江の島の並んだ姿は、やはりこの季節ならではのもの。もう少し温かくなると、富士山が霞んで見えないこともあります。
OC-2を漕いでいた市川会長は、とうとう上半身ハダカに…。
それほど、漕いでいるとカラダが温まるということですが。
片道30分の練習だと、稲村ヶ崎がだいたいの目安。
この風景も、すっかりお馴染みになりました。

春を思わせる陽気ですが、また来週には寒さがぶり返すとか、
くれぐれも体調にお気をつけてください。

2015年シーズンが、スタートしました。


天候に恵まれず、1週間遅れのシーズン・インです。
平日の練習会はスタートしていたものの、やはり人数が集まる土・日の練習会がスタートしないと始まった気分になりませんものね。
今日は、シーズン初めにあたり小林コーチから今年度の練習方針などの説明があった後、4艇で海に出ました。
裏側から見る江の島も、久しぶりです。

北東の風がやや強かったものの、今シーズンの初漕ぎを楽しみました。

シーズン最初の練習会なので、軽めに1時間ほどのパドル。
漕ぎ終わった後の表情は、みんな晴れ晴れとしています。

春が待ち遠しい初漕ぎでした。

安全祈願&リギング。


いよいよ、2015年度のシーズンが始まります。
まずは、毎年必ず行っている江島神社での安全祈願。
江島神社は、海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として、今日まで仰がれて来たという由来があるので、カヌークラブ創設からお世話になっています。
福岡の宗像大社、広島の厳島神社と同じ神様を祀った神社でもあります。
宮司さんからも、今年の海での無事故と競技での好成績を祈願しました…とのお話しをいただきました。

当初の予定では、安全祈願の後にリギングを行う予定でしたが、天候悪化のために翌日に順延。3月8日の日曜日にリギングを行うこととなりました。
カヌーの各パーツを繋ぐリギングは、生命を預ける重要な作業。
しっかりと、テンションをかけながらアマとヤクを繋ぎ、アウトリガーを完成させます。

アマとヤクが一体となったアウトリガーを、本体のハルに繋ぎます。
さまざまなやり方がありますが、これは一番オーソドックスなリグのやり方。
カヌー・メーカーにより、船体の各部分のデザインが違うので、それに合わせたリグを考えるのは楽しいことです。
しっかりとテンションをかけたつもりでも、海に浮かべて漕ぎ出せば必ず緩みが出て来るので、近いうちにまたリギングをやることになると思います。

今年のシーズンも、楽しいシーズンとなりますように…。

2015年度運営方針説明会


3月から始まる2015年度の活動に向けて、説明会が昨年度新装なった江の島ヨットハーバー会議室で行われました。
昨年度と大きな変わりはありませんが、クラブ員も小学生から70代まで130名に増え、また年代的にも幅広いために練習時間を分けたり、練習強度を変えたりと、それぞれのスキルやフィットネスに合わせた練習を今年も継続して行って行くことや、年間スケジュールの確認など1時間半に分けて説明と質疑応答を行いました。

今年は、クラブ設立10周年!
これからも、湘南アウトリガーカヌークラブらしい活動を続けて行きたいと思います。

今後は、3/14に新年度クラブ・キッズ説明会。
3/8に新年度新規メンバー説明会を行う予定です。

カヌー納め2014


今年度のクラブとしての最後の活動「カヌー納め」。
今年はクラブ員だけでなく、Team Japanの女性達も手伝いに来てくれました。

我々の活動の拠点である西浦の清掃はもちろん、1年間使ったカヌーの整備及び艇庫の清掃、クラブハウスの整理整頓などやるべきことは満載です。カヌーはリグを外して、船底をひたすら磨きます。
OC-1の艇庫の方も、周辺の草刈りや道路に生えた雑草の除去なども行います。これだけ雑然としていた場所も…こんなにキレイになりました。
1時間半ほどで休憩。
差し入れのお団子を目にすると、長幼の序など置き去りにして…(笑)
クラブ機材の置き場もキレイにすっかりキレイになりました。

来年度の活動が始まるまで、しばらくは静かな日々を迎えるカヌー達。
春が来るのが、待ち遠しいですね。

忘年会2014

今年も楽しく忘年会を迎えることが出来ました。
なにより事故も無く、1年を過ごせたことに感謝ですね。まずは、甘糟代表からの開会の辞。
続いて、来賓の方々のご挨拶で忘年会がスタート!
今年度の表彰の第一弾は、練習会の参加回数。
なんと最年長、71歳の伊藤さんが最多回数でした。
暑さ、寒さに負けずに頑張る姿は、若者が見習わねば…。
会が盛り上がったところで、さらに恒例のクイズ&ジャンケン大会の優勝商品は、フルオーダーのパドル。
キッズクラスのジョータロー君が、見事に射止めました。
昨年に続いて、2年連続でキッズがオーダー・パドルをゲット!

そして、忘年会のメイン・イベント。
今年の「Paddler Of The Year」には、宮野さん。
モロカイでも頑張ったし、西浦でも清掃活動ほか良く頑張ってくれました。

今年も、それぞれ楽しい想い出が詰まった忘年会となりました。

由比ヶ浜HOE 2014


今年もキッズ達が長距離を漕ぐ「由比ヶ浜HOE」が行われました。
由比ヶ浜から江の島まで約7kmを小学3年生〜6年生が力を合わせてOC-6で漕ぎ切ります。
由比ヶ浜に集合したキッズ達は、それぞれに決意を胸に…。

中学生は、OC-2で江の島を目指します。

スタート時は曇天でしたが、稲村付近では小雨がパラつき出したものの2艇で熱いデッドヒートを繰り広げると気になりません。
レースではないのですが、隣に並ぶとついつい前に出たくなる。

そのまま快調に漕ぎ続け、一回も休憩を取らずにゴールの江の島は目前。
競り合いは、そのままゴールの東浜まで続きました。
予想だにしなかった49分という素晴らしいタイムで無事にゴール!

よく頑張りました。
さらに詳しい内容は、こちらへ。
動画もあります。

オーシャンキッズ サマーキャンプ DAY2 !!

2日目も最高のお天気に恵まれました!!
2014-izu-d2-1
少々、心配していたうねりも収まり、ちょうど潮の引いたタイミングに合わせ
最高の場所で水の中を覗くことができました!!

2014-izu-d2-2
午後は、片道約3kmのトレイルを抜け傾斜30度の砂の積もった“サンドスキー”へ!
みんなよく頑張りました!

2014-izu-d2-3
腹ペコの22名はさらに移動し、夕食へ
2日目は、BBQをしてもらいました!!

2014-izu-day2-4
おまけの花火をし、無事2日目も終えることができました。

本日午後には、伊豆を出発します。
最終日、全力で楽しみましょう!!

近日中に詳細は、KIDSBLOGにて報告しますのでお楽しみに!!

GOROZA 進水式!!

 久々のBlogアップになってしまい申し訳ありません。
 Blogのアップもp追いつかないほど“湘南アウトリガーカヌークラブ”は、
 毎週勢力的に活動していますのでご安心を!!

 さて、うれしいNEWSです。
 3年ぶり、クラブ7艇目のカヌー到着です。

goroza-3
 命名“GOROZA、563”湘南アウトリガーカヌークラブ設立以来、大変お世話になった方の屋号を拝借しました。
 ロゴマークは、クラブメンバーのデザインです。

 goroza-1
 江の島神社にて安全祈願をし、お神酒をかけて“GOROZA”の安全とクラブの益々の発展を祈願しました。

 goroza-2
 7艇のカヌーをまだ並べたことはまだ、ありませんが今後が楽しみです。HAWAIIで見たカヌーがずらりと
並ぶ光景にまた、一歩近づけたことにうれしく思います。
クラブメンバーみんなに寄付で購入したカヌーです。
末永く湘南の海で活躍してもらえるように、我々も頑張ります!



SOCC
湘南アウトリガーカヌークラブ
湘南アウトリガーカヌースクール