TEIKEI

teikei
今回は、“湘南アウトリガーカヌースクール”としての初挑戦です!
ラフティング世界大会を目指す、“チーム TEIKEI”の皆さんがアウトリガーカヌーでの大島横断へチャレンジしました

teikei
 さすがのスピードと天候も味方につけ、6時間切りでゴールです。
ミッション完了お疲れ様です。世界大会での活躍、期待しています!
頑張れ!チームTEIKEI


ラフティングチーム チームテイケイ(オープン男子)ご紹介
teikei
2002年結成。チームの歴史は、現監督の浅野重人が、’95年に世界最高の激流と言われる、アフリカ・ジンバブエのザンベジ川で開催されたラフティング世界大会を観戦し、そのスケールの大きさと可能性に衝撃を受けたときから始まった。

現在は国内唯一のプロラフティングチームとして、国内はもとより数々の世界大会で優勝をはじめとした好成績を残し、名実共に世界トップレベルのチームへと成長。
ラフティングチーム テイケイのミッションは「レースラフティングで世界一となること」「レースラフティングの国内普及」である。今回の世界選手権でも、これまで積み重ねてきた実績と誇りを胸に、全身全霊をかけて世界一獲得を成し遂げる。
【これまでの世界選手権での戦績】
2007年世界選手権(韓国) 3位
2009年世界選手権(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 準優勝
2010年世界選手権(オランダ) 優勝
2011年世界選手権(コスタリカ) 優勝
2013年世界選手権(ニュージーランド) 準優勝
2014年世界選手権(ブラジル) 4位
2015年世界選手権(インドネシア) 5位
※奇数年は6人制、偶数年は4人制

ラフティングチームテイケイオフィシャルWEBサイト
ラフティング世界大会サイト

SOCC
湘南アウトリガーカヌークラブ
湘南アウトリガーカヌースクール