日本海洋人間学会

 先日9月22・23日に行われた日本海洋人間学会にて、“湘南アウトリガーカヌークラブ”が実践報告として発表されました。
『湘南アウトリガーカヌークラブの設立から現在までの経緯〜組織と運営に焦点をあてて〜』 演者:小林 俊
我々にとっては、すっかり当たり前となった『アウトリガーカヌー』ですが、まだまだ日本での認知度の低さを痛感します。どのような形のカヌーなのか、どのようなカヌーなのか、そんなところから設立8年の活動を発表し、広く海に携わる方々にご清聴していただきました。
2004西浦
 2004年11月の西浦の写真です。
当然カヌーはまだなく、浜を清掃する者もいなかった為しばらくの間このような状態でした。 
このような状態から、現在のクラブに至るまでの設立の経緯と、クラブの活動を報告しました。
西浦2
現在の西浦の様子です。
西裏3
西浦の『クラブハウス』もありませんでした。

100年後もここで、より良いクラブ活動ができるように、そして“アウトリガーカヌー”という道具を使い、我々がどのように海洋と付き合っていくことができるのか考え今後も活動していきたいと思います。





comments

   

trackback


SOCC
湘南アウトリガーカヌークラブ
湘南アウトリガーカヌースクール